マザーズバッグを持っていた外国人は忍者好きだったらしい

友人が主催したホームパーティでマザーズバッグを持った
外国人のお客さんに会いました。
マザーズバッグの中でも特に人気のバッグを持っていたので
ついつい目に入ってしまいました。
子育ての話や、海外の話を聞いているうちにその人が
とても忍者好きだということがわかってきました。
なぜ忍者好きか尋ねると、子どもの頃に読んだ漫画がきっかけだったそうです。
海外にも日本文化は翻訳されていて、そういうものを経由して
日本独自のエキゾチシズムを持つ忍者の虜になって行ったそうです。
そこで忍者好きの彼女におススメの忍者が活躍する日本の作品を
いくつか教えてあげました。
外国人でもそれほど熱中するとは知りませんでした。
人気のバッグを持った忍者好きのあの人を
これからも忘れることはないでしょう。

大和市で葬式と忍者の関係性について外国人から尋ねられた

先日親戚が亡くなり、大和市で葬式をあげたときのこと。
葬儀場の前を観光客らしき外国人の家族が通りかかりました。
日本の葬式の様子は外国人から見たら不思議なできごと、
儀式に見えるのでしょう。
男の子は日本の忍者が好きだそうで、
この旅行では伊賀に行くと言っていました。
男の子の父親はこの葬儀と忍者を関係付けたいらしく、
葬儀のやり方や作法、いろいろと尋ねられました。
残念ながら忍者とは結びつきませんでしたが。
でももしかして歴史をさかのぼって調べてみたら、
結びつくこともあるかもしれません。
今度調べてみたいと思います。
こういうところで国際交流ができたのは意外でしたが、
大変面白い経験となりました。
彼らも良い旅行になったと感じていたら嬉しいです。

中華街の個室部屋と日本の忍者の雰囲気が大好きな外国人について

忍者マニアの外国人と中華街で食事をしました。
なぜ外国人はニンジャ好きが多いのか、長年の疑問だったので
ストレートに聞いてみました。
友人の回答は「雰囲気が好き」とのこと。
雰囲気ではざっくりし過ぎだ、と言うと、「まず、黒い衣装がスタイリッシュ。
西洋にはない不思議な武器もエキゾチック。
独特の東洋風な人生観を持っているところに強く惹かれる」と言います。
まあ、日本人が甲冑を着こんだ西洋の騎士を見てかっこいい
と思うのと同じなのかもしれませんね。
せっかくなのでゆっくり話したいと思い、中華街の個室を予約しました。
当日はかなり混んでいて、人数の多いテーブルの近くに案内されたら
かなりうるさく感じそうだったので、個室にして正解でした。
友人は、お店に着くなり、「素晴らしい!」と大興奮。
外観だけでも喜んでいましたが、個室に通されて内装を見ると
それはもう喜んで、写真を撮りまくっていました。
「自分が想像していた忍者の世界だ」と言い出す始末。
中華と日本をかなり混同している様子に少々がっかり。
次回は忍者レストランに連れていき、本物を体験させてやろうと思っています。

田無の賃貸アパートで外国人が忍者屋敷風インテリアに変えていた

田無の賃貸物件の魅力を理解するにあたり、
様々な知識や経験が要求されることがありますが、
特に住み心地の良い物件の特徴を定期的にチェックすることが良いでしょう。
また、外国人の忍者のような物件の選び方については、
ネット上で大々的に紹介が行われるケースが増えてきており、
いざという時に備えて、経験者のアドバイスを
上手く聞き入れることがおすすめです。
現在のところ、田無の賃貸の契約プランの決め方に関しては、
一般の消費者にとって、欠かせないテーマの一つとして
扱われるようになっています。
そこで、田無の賃貸の契約期間の長さについては、
それぞれの管理会社や不動産会社のシステムによって、
大きなバラつきが出ることがあります。

観葉植物レンタルと忍者が外国人は好きらしい

すべての外国人がそうとは限らないのでしょうが、
話を聞いてみると観葉植物レンタルと忍者が好きだということが
わかりそういうものなのかと思ってしまいました。
忍者が好きだというのはなんとなくわかるのですが、
観葉植物のレンタルが好きだというのは意外な話であり、
なぜなのだろうかと疑問に感じました。
更に詳しく話を聞いてみるとオフィスに観葉植物があるだけで目の保養になり、
気分がリフレッシュされるから
これは絶対に欠かすことができないということだったのです。
レンタルであれば気分によって観葉植物を変えていくこともできますから、
その点も評価が高いポイントのようで気に入っているということだったのです。
このようなところでも文化の違いが感じられ、面白いものだと思いました。

目黒でマッサージを受けていたら、隣のベッドの外国人が忍者について質問してきた

目黒でマッサージを受けるためには、専門的な知識や経験を有するスタッフに
対応を任せることがとてもおすすめです。
現在のところ、外国人の忍者のマッサージの内容について、
数々の媒体でピックアップされることがありますが、
少しでも迷っていることがある場合には、
人気店のスタッフに問い合わせをすることが良いでしょう。
また、話題のマッサージのシステムの内容に関しては、一般の消費者にとって、
すぐに理解をすることが難しいことが分かっています。
そこで、色々なタイプのマッサージのメリットやデメリットを
比較することによって、多忙な毎日を過ごしている人であっても、
早期にリラクゼーション効果を期待することができるといわれています。

橋本の歯科に行ったという外国人が忍者に興味を持ったらしい

橋本の歯科に行った外国人が忍者に興味を持ったということで
何があったのかと思ったのですが、
どうやらそこにおいてあった絵本が理由だったようです。
その人は日本語は堪能なのですが、読み書きに関しては
まだなれていないようだったので順番を待っている時に、
おいてあった絵本に目が行き忍者の描かれた本だったことで
そこで興味を持ったということでした。
子供の絵本ですからかなり現実離れしたものではありますが、
その人からすれば忍者に関する本を日本の子供は
小さな頃から教えられているものだと思ったようで
驚いてしまったということだったのです。
それを聞いていると面白くて笑いそうになってしまいましたが、
真剣に語るので笑いを我慢するのが大変でした。

探偵として東京で仕事をしている最中に外国人から忍者ですかと尋ねられた

探偵として東京で仕事をしていると、様々な人に出会います。
秋葉原や浅草で調査の仕事をしていると、
外国人に出会うことも少なくありません。
日本人は、他人に対して話しかけてくることはほとんどありませんが、
外国人観光客は、気さくに話しかけてきます。
探偵として調査をしている時は、目立たない地味な服装をしています。
全体的に黒っぽいイメージだったせいか、
仕事の最中に外国人観光客が寄ってきて、
忍者ですかと尋ねられて驚きました。
未だに日本人イコール忍者というイメージを持つ人がいるのかもしれません。
外国では忍者映画が人気を集めているので、
そのイメージを持ったまま日本に来る人がいてもおかしくありません。
ただ、探偵は目立たないように行動するのが鉄則なので、
気を付けなくてはいけません。

ひな人形と忍者は外国人に大人気!

外国人の日本に対するイメージは、
未だに「侍」「芸者」「富士山」という感じですよね。
ちょっと日本のアニメや漫画を読んだことのある外国人は忍者が
好きだという人も多いです。
また、ひな人形は日本に行かないとなかなか見られないものなのですが、
一度見た人は虜になる人も多いようです。
確かに日本独特の文化ですし、同じようにお祝いをする国はあったとしても、
きちんと意味を持つ人形を何体も飾るというのは驚かれても不思議ではない
素晴らしい文化だと思います。
日本人形自体が精巧に作られていますが、
本物さながらの立派な十二単を着ているお雛様は本当に素敵ですよね。
お雛様やお内裏様以外に三人官女や五人囃子など
全てフルセットで揃っているものを見たらより感動されると思います。

ダイヤモンドネックレスを身につけた外国人が忍者に変装しているのを見た

ダイヤモンドネックレスを身につけた外国人が忍者に変装している姿は、
日本人からすれば奇異に感じられる光景でした。
しかし、全く性質が違う要素を一緒にしてしまうところを見ると、
忍者に対して相当な愛着を持っていることが分かったのも確かです。
地球で最も硬い宝石を身につけた外国人が忍者の格好をしていることは、
強固な意思として感じることもできます。
手裏剣などの道具だけでなく、装飾品までも身につけてしまうのですから、
総合的なアートのような魅力もあります。
あの格好で扇の勾配の石垣を上るとは考えにくいのも確かで、
実戦では目立ちすぎてしまいます。
現実的には考えられない格好ですが、
奇抜な変装をして日本文化に愛着を持ってくれるのは良いことだと思います。