探偵として東京で仕事をしている最中に外国人から忍者ですかと尋ねられた

探偵として東京で仕事をしていると、様々な人に出会います。
秋葉原や浅草で調査の仕事をしていると、
外国人に出会うことも少なくありません。
日本人は、他人に対して話しかけてくることはほとんどありませんが、
外国人観光客は、気さくに話しかけてきます。
探偵として調査をしている時は、目立たない地味な服装をしています。
全体的に黒っぽいイメージだったせいか、
仕事の最中に外国人観光客が寄ってきて、
忍者ですかと尋ねられて驚きました。
未だに日本人イコール忍者というイメージを持つ人がいるのかもしれません。
外国では忍者映画が人気を集めているので、
そのイメージを持ったまま日本に来る人がいてもおかしくありません。
ただ、探偵は目立たないように行動するのが鉄則なので、
気を付けなくてはいけません。

コメントを残す